• Home
  • About
  • Blog
  • 2019/03/16 21:58

    偶然、久しぶりにお会いした方に
    臨月に入ったことを教えていただきました。

    着ていた上着をめくって見せてくれたのは
    すぐにでも生れそうな、まんまるなお腹と
    月樹舎のはらまき。

    お腹のあかちゃんが5か月を迎えたころに
    送らせて頂いただいたものです。

    あれ以来、毎日肌身離さず
    付けてくださってるそう。

    愛をもって染め上げたアイテムが
    別の方の元でも愛されていることは
    本当に本当に嬉しいです。

    触らせて頂いた臨月のお腹は
    海にポカンと浮かぶ小さな島のようでもあり
    朝出たばかりの太陽のようでもあり
    神聖そのものでした。

    この世に生まれてきてくれるのが
    楽しみです。