2018/09/02 23:27

大きな鍋で草木を煮出す作業は外でおこないます。

尋常ではない暑さだった夏
一体何度まで火の回りの気温はあがっていたのか。





この夏に扱った薬草
チェリーセージ、フェンネル、ラベンダー、
アップルミント、ローズマリー
金木犀、すもも、ローリエ、よもぎ、くさぎの10種類。

作業と同時に、これらの気化した薬草エキスが
鼻の粘膜や皮膚から浸透し
私を形成する成分の一部になっていると思います。

作業終わりは海へ行き
身体の熱をダウンさせていましたが
なんだか早くも秋の気配。

そろそろ海も終了です。

そして、扱う薬草も秋にチカラのあるものへと
移行してゆきます。
身体をあたためる、草木色づけたでアイテムが
必要なかたへと届きますように。













  • Home
  • About
  • Blog