2018/06/23 10:31

ずっと気になっている場所がありました。

壱岐の月読神舎です。

ここが月読神舎の元宮と知ってから

一度はお参りをしたいと思っていたのです。


月が好きで、月が海から上がってくる場所に

住まいを決めました。

染め物をするのも、新月と、満月の日。


お月様の神舎にごあいさつの旅にでたのは

6月の新月の日。

染め物の仕事を終えてから、夜行バスに揺られて

辿り着いた長崎県壱岐島。


一人で行こうと計画していましたが

気づけば、大切な人達と一緒に旅ができたので

とっても幸せです。


断然一人旅派でしたが、

皆と分かち合う旅がいいなと思うこの頃です。


満月のように私のこころも

まあるく熟してきたのかもしれません。


月読神舎にお参りさせていただき

益々月の力をお借りして

仕事に専念できそうです。


  • Home
  • About
  • Blog